Free Tibet


by itarufox
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

1968古潭 ビバモール寝屋川店

大阪府寝屋川市にあるビバモールに行った。

少し遅い昼食、暑くてのども渇いていたので、やはりビールが飲みたい。
フードコートをずっと見渡すと、ビールを置いているのは、
ここともう一軒くらいしかなかったので、久しぶりに、古潭で食べることにした。
確か、阿倍野か、梅田で食べたのがうまかったっけ..。

チャーハンギョーザセット+ビールを注文。

どうやら、最近うどんやで見かけるスタイルのようだ。
カフェテリア方式で、ラーメン、チャーハン、餃子と
受け取って、レジで会計するのだろう。

小柄なきれいな女の子がラーメンを一袋取り出して茹で始めた。
そこで、茹であがるまで待つ。きっちりと時間を計り、
スープとねぎ、もやしを計量してできあがり。
ちゃんとマニュアル通りやっているのだろう。

その間、隣で兄ちゃんがチャーハンを作りはじめた。
そこそこ中華鍋は振れているようだ。

出来上がったラーメンとチャーハンを受け取り、
レジへ進む。すると、手違いなのか、今から餃子を
焼き始めた。

その間、ラーメンは粛々とのびていく。

餃子が焼けるまで、2分くらいレジの直前で待っただろうか。
あまり、掃除をしていなかったのだろうか、黒こげがくっついた
餃子があがってきた。まあいい、それくらいはスルーしよう。

会計をしようとしたら、ビールが通っていない。

すぐにビールを紙コップに入れて、持ってきたが、
泡が立ちすぎていて、コップの半分も入っていないらしく、
オイラに渡そうとした、レジの兄ちゃんは、その直前で、
賢明にも、それに気づき、自分でビールサーバーに戻って、
注ぎ足していた。

最初に注いだ、おばちゃんにこんな注ぎ方じゃだめだ、
と注意していたみたいだが、おばちゃんはどこ吹く風って表情。
何が悪いの?って感じ。

どうも手際がいまいちな感じだったが、まあいい。

まずは、ビールを口にする、あれっ!?ちと軽い。
この紙コップの大きさからしたら、もう少し入ってないと。
注ぎ足して、これなら、元はどんだけ少なかったんだろう。

フードコートだし、しゃあないか、要は味だよね。

とラーメンをすする。

「?????」

古潭のラーメンってこんな味だったっけ??
餃子も???
チャーハンはOK、うまかった。

正直に言おう。
「味がなんかおかしい。」
次に
「あんなドタバタを、食事前の客に見せるなら、
とっとと店を畳んでしまえ」

でも、阿倍野か梅田でも、接客は中の下だったような気がしたなあ。

期待はしちゃあ、あかんのやろう。a0003204_21515363.jpg
[PR]
by Itarufox | 2011-09-10 21:52 | 飲食/Taste