Free Tibet


by itarufox
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

せいじかいにゅう/政治介入

政治家や政党など政治的権力が、本来、立ち入るべきでない事柄に介入すること。

NHKの番組内容を自民党の安倍晋三幹事長代理と中川昭一経済産業相が
放送前に検閲!という大スキャンダル!![...more]

この計ったようなタイミング。少し眉唾(まゆつば)な気持ちだ。

私が思うに、政治家というものは、自分の政治的信念と異なる報道がされそうなときには、
介入の一つもできなくては困るのだ。承認喚問や非難決議、辞職勧告を覚悟した上で、
ガンガン介入してもらいたい。辞めさせるのなら、むしろ、そういうときに、立ち尽くして
何もできない無力な政治家のほうだ。もちろん、「政治的信念と異なる報道」に対してだ。
個人的に都合の悪い報道への介入は許されないことだと思う。

一方、放送局側もキッパリと断るべきところは断って欲しい。
「視聴者の利益を最優先」するためと信じた番組内容ならば、
放映直前に再度差し替えてでも放送して欲しかった。

そもそも、そういう内容の番組を放送するなら、予算とかが絡まない時期にやるべきなのだ。
その点、このプロデューサーは下手だった。記者会見でもそういう部分がかいま見えた。
グッドタイミングの割には、「伝え聞いた話」が多いように思う。記者会見も下手だ。
その勇気、放送日直前にも欲しかった。

問題となっているカットされたシーンは、従軍慰安婦の証言や、民衆法廷で
昭和天皇を有罪とする部分らしい。

これは、イラクでの捕虜への性的虐待問題で、ブッシュ大統領を有罪にするようなものだ。
イラク国民の感情からすれば、有罪にしたくもなるだろうが、この部分において実際に
有罪と認定するのは困難だと思う。いくら番組の中とはいえ、事件から半世紀経過し、
被告(とされた昭和天皇)は故人で、反論できないのだ。

「法廷」ではなく、「民衆法廷」でなくては、「有罪」にできないだろう。
これを、報道機関という、三権分立の外にある第4の権力がやるとなれば、
政治家でなくても、「公平公正な報道を」と言ってしまいそうだ。

どうも、脚本のあるニュースのような気がしてならない。さすが、第4の権力だ。
[PR]
by Itarufox | 2005-01-14 00:43 | 政治/Politic