Free Tibet


by itarufox
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:国際/International( 25 )

ドナルド・トランプ

2016年アメリカ合衆国大統領選挙候補者(from 共和党)

STAR TREKの法則からすると、黒人の次は女性が大統領(Captain)だ。
トランプ氏が言った通り、民主党 ヒラリー・クリントン候補に勝ちたいのなら、
トランプしかないだろう。

他の候補では、ヒラリーには勝てない。

トランプも自分が候補になったら、多分言うことを変えてくる。
変える理由などいくらでも作れるからだ。

「不法」移民は排斥する。合法な移民は受け入れる。
→うんうん、当然ですよね。

多分、そんなにトランプが大統領になったとしても、案外、固い政策になるんじゃないかと思う。
大抵、政治家は言うこととやることが違うからね。
楽観的かな?
[PR]
by Itarufox | 2016-03-05 01:01 | 国際/International
Excite エキサイト : 国際ニュース

漫画の最高傑作の1つ。
なんだけれども、このシリーズ(第三部 空条承太郎 ―未来への遺産―)は、タロットカードの件といい、いろいろありますね。私も全巻持っていますし、これからも買い続けます。

アニメで勝手にやったことで、原作まで止められるのはきつい話です。
でも、宗教上の理由で引っかかるのはしょうがないですね。
日本でも出荷がとまるのなら、いまある分にはプレミアつくかもね~。
まあ、問題箇所修正して出すんだろうけど。


日本アニメ、中東で非難 「コーラン読み殺害指示」 [ 05月22日 08時16分 ] 共同通信

 【カイロ22日共同】日本の人気アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の中に、悪役がイスラム教の聖典コーランを読みながら主人公らの殺害を命じる場面があり、アラビア語圏のウェブサイトで「イスラムへの攻撃だ」などと批判が高まっていることが22日までに分かった。原作コミックスの出版元でアニメ製作も主導した集英社は、問題のアニメのDVDや原作コミックスの一部を出荷停止にすると発表した。


ムスリムには配慮が足りなかったと謝っておいてもいいが、彼らが正規版に文句をつけているのか、海賊版に文句をつけているのか?気になりますね。海賊版見て文句言っているのなら、そりゃあ、ちょっと違うだろう、と言いたい。

それに、原作は海賊版(?)で10年以上前にはイスラム圏の国で読めるようになっていたが、今更、この問題が大きくなっているのは、アニメの影響かな。

でも、あんまり、JOJOに文句つけていると、火傷することになると思うので注意されたし。
[PR]
by Itarufox | 2008-05-23 01:12 | 国際/International

かじ/家事

母親が行う家事、1千万超の給与に相当=カナダ調査 | Excite エキサイト

この試算結果は、「母親の仕事は、してもらうのが当たり前、
だと思っているけど、賃金で換算すれば年間1千万円を
超えるのだから感謝の気持ちを忘れるな」という意味で捉えるんでしょうね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
母親が行う家事、1千万超の給与に相当=カナダ調査 [ 2008年05月11日 18時54分 ]

 [トロント 9日 ロイター] 母親が行った料理や掃除などに対して賃金が支払われた場合、年収1千万円を容易に超えるとの試算結果がカナダで発表された。

 母親1万8000人に対して、家事や育児など一般的な仕事内容のリストアップを依頼。その内容やかかる時間など、それぞれの労働に対する給与額について民間会社Salary.comが試算を行った。

 カナダではリスト上位10位の仕事について、家事に対する給与額は主婦で12万5000カナダドル(残業代込み、約1280万円)、仕事を持つ母親で、実際の所得を除き7万5000カナダドル(約770万円)だった。

 給与が高い理由として残業時間の多さが挙げられており、主婦は90時間以上、仕事を持つ母親でも仕事以外に54.6時間残業しているという。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

母親への感謝の気持ちはもちろんありますし、忘れることはありません。
が、調査会社の調査結果、という意味で見ると、突っ込みたい点は多いです。
カナダでの結果なので、日本とは一概に比較できませんが、気になった点を列挙してみます。

1.賃金は需要と供給の関係で決まる
  ・だから、実際に支払う相手がいなければ、どんなに能力が高くても、それは
   その金額でしかない。
   (例:プロ野球選手、能力があっても球団が契約しなければ年棒は0円である。)
  ・家事を外部に発注することが一般化すれば、競争原理が働き、価格は安くなる。
   今はそうではないから試算も高いと思われる。

2.仕事の質はそれほど問われていない
  ・食事の準備や掃除、洗濯を外部に発注すれば、実際、残業時間は発生しないだろうし、
   「質」もプロのものとなるだろう。また、外部の人間がやって失敗すれば、責任を
   問われるが、母親が料理や洗濯に失敗しても、責任は問われない。

3.経費は引いているのか?
  ・仕事に賃金を支払うのなら、食費や家賃は差引かなくてはならないがやっているか?

なんか母親の家事にケチをつけているみたいだけど、あくまで私個人は感謝しております。
ただ、年間1千万円を超えると言うのは、どうもしっくり来ないので反論を書いてみました。
[PR]
by Itarufox | 2008-05-12 01:16 | 国際/International
Excite エキサイト : 国際ニュース

最初からなかったことにできる協議のこと。
協議自体を無かったことにできるので、当然、そこで取り交わされた約束も最初から無かったことにできる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<チベット協議>「再度接触」で合意 [ 05月05日 19時49分 ] 毎日新聞社
 【北京・浦松丈二】5日付の中国共産党機関紙「人民日報」によると、チベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世の代理人と同党統一戦線工作部幹部が4日、中国広東省深センで行った非公式協議は「適当な時期に再度接触する」ことで合意し、同日中に終了した。

 中国側は協議で、チベット暴動の鎮圧について「社会安定と国家の法制、人民の利益を守るため完全に正確な処置だった」と正当化。次の接触、協議の条件として(1)中国からの分裂活動(2)暴動の画策・扇動(3)北京五輪の妨害・破壊活動――の停止を求めた。

 ダライ・ラマ側は政治犯として服役しているチベット人の釈放や対話の継続などを要求した模様だが、中国メディアは「関係する問題について考え方を説明した」と伝えるにとどまっている。

 中国側はダライ・ラマ側の「言行一致」を希望すると表明しており、当面は協議後の国際社会やダライ・ラマ側の反応を見守る方針とみられる。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協議自体の条件で、これだけ言ってくるのだ。(オレンジ部分)
中国が「言行一致」って...この熟語の意味は変わったのか!?

協議の継続は望ましいけど、結果として、どのような合意がなされたとしても、ムダだろう。
「中国が約束を守るわけはない」からだ。

もし約束を守ったとしても、ムダだろう。
そのときには、「元の約束の意味を、彼らの都合の良い解釈で書き換えている」からだ。

それでも非暴力を貫くチベット側は交渉を続けるのだろう。
そして中国はそれを利用して悪業を積み重ねていくのだろう。

中国はチベットに真摯に対応することが唯一の突破口なのに、
どうして理解できないんだろうか?

チベットは中国ですら助けようとしているように見える。
多分これはラストかラストワンくらいのチャンスだ。それがわからないのなら滅びるぞ。
[PR]
by Itarufox | 2008-05-06 03:02 | 国際/International

チベット/Tibet

大したことはできないけれど、
画像をチベットの国旗に変更。

今日のチベットは、明日の台湾。そして明後日の日本、
どこかのHPで読んだ。

多分、本当の事。
[PR]
by Itarufox | 2008-03-25 00:47 | 国際/International
Excite エキサイト : 経済ニュース

この他、コカ・コーラとケロッグ、マテルの鉛入り塗料玩具などが対象になったそうだ。

得てして、この手の団体は、よく目立つ一発目をかましておいて、
以降、「第2回目の国際悪質製品賞に選ばれそうだが、我々の団体の活動に理解を示してくれないか?」
と、暗に寄付を要求する妙な圧力団体に変貌する傾向がある。
(注:この団体がそうだとは言っているわけではありません。)

この団体は、設立は1960年代のようだが、最近の財政はどうなんだろうか?
これから、こういう賞を作って、どう運営していくんだろうか?
なんとなく見ていこうと思う。
[PR]
by Itarufox | 2007-10-31 01:24 | 国際/International
Excite エキサイト : 社会ニュース

この死刑囚は北朝鮮に似ている。

あの容貌は金日成と同じ部類だ。

極悪な犯罪行為の後、控訴取り下げて死刑を選択している。
「オレは人殺しができるんだぞ」
「オレは死刑なんかこわくないぞ」
「オレが自ら死刑を選んだんだ」
「おまえらがオレを死刑にできても気は晴れないだろ」
というような、勝ち誇ったような、やけくそな様子が似ている。

言い換えると、
「ウリは核実験ができるんだぞ」
「ウリは国連なんかこわくないぞ」
「ウリが自らの科学力で核実験に成功したんだ」
「おまえらがウリに制裁できても核があるから負けないぞ」

そっくりだと思いませんか?
個人と国家の違いはあれど、同じ思考で動いているようです。

他の国であれば、原因と結果の因果関係は理解できるでしょう。
犯罪には刑罰があるように、核実験や核ミサイルの使用が、
自国にどのような影響を及ぼすかわかるのが普通です。

しかし、相手は小林薫、もとい北朝鮮です。
「イっちゃってる」こと「理解不能」がこの国の売りです。
「この国なら後先考えずに撃ってくるかもしれない」という怖さがあります。

この狂いっぷりなら、核ミサイルを使いかねません。
そして、手頃な標的はやはり日本しかないでしょう。

死刑囚なら日本で死刑にできるけど、北朝鮮は日本の手に余ります。
[PR]
by Itarufox | 2006-10-12 03:36 | 国際/International
Excite エキサイト : 国際ニュース

ここで言われている「テロ警戒レベル」について調べてみました。

要約すると、英国も米国もどちらもテロによる攻撃が、
「差し迫っている」から「無さそう」までを
五段階に分けています。

比較して並べて見ると、下の表の通りとなりました。

a0003204_4594731.gif


米国版は色分けをしているのに対して、英国版ではしていないようです。
また、同じ「SEVERE」であっても、米国では最高度なのに、
英国では上から2番目となっています。これがいわゆる英語と米語の
違いというやつでしょうか。まさにシビアな話です。

揃えておかないと若干混乱するような気がするのですが、
母国語として使っている人たちにとっては、そうでもないのでしょう。

この投稿を書いている現在、英米どちらも最高度の警戒レベルです。

以下、参照サイトです。
米国 国土安全保障省HP
英国 内務省HP
[PR]
by Itarufox | 2006-08-12 04:54 | 国際/International

そのとき/The time to...

Excite エキサイト : 国際ニュース

日本はやるつもりなのだ。

外務省・谷内正太郎事務次官が訪韓するのは、手続きの1つに過ぎない。
私は日本の外交はどうしてもある一線を越えられないと思っていた。

日本には、「グダグダ言ってると、おどりゃシバくぞ!」っていう最後のセリフが言えない。
憲法で交戦権を縛っているから。

一方、米国にはある。中国にもある。韓国にもあるし、台湾にもある。北朝鮮にもだ。

この状態を後世の歴史家が見たら、こんな風に解説するだろう。
2002年は日韓共催でW杯を行い。
2005年には韓流ブーム、日韓友好年でもありました。
そして、2006年2月には韓国はビザ免除で入国できるようになっていたんです。
にもかかわらず、日本の竹島周辺海域での科学的な海洋調査に対し、
韓国側は武力による恫喝をかけてきました。日本側は理解を得るため、
事務次官を派遣し、交渉に当たったのですが決裂しました。
そして、日本側が仕方なく調査を行おうとしたときに、あれが起こったのです....。


言葉は悪いが、たかが韓国ごときに手こずっているようでは、
ロシアや北朝鮮、中国と相対するのは、とても無理だ。
さっさと、一ひねりで済ませて、次に進まなくてはならない。

竹島それ自体は、小さな島に過ぎない。
でも、小さいが故にいいモデルなのだ。これをいつまでもそのままにしておくようなら、
拉致被害者も北方領土も帰ってこないだろう。

肉を切らせて、骨を断つ。
日本がいい加減しろと、本当に怒っていることを知らしめる必要があると思う。

そのときが来たのだ。

***** 追記 2006/04/24
と、それなりに覚悟してたら、なんとか合意した。
もちろん、武力衝突しないに越したことは無いのだろうけど、
そのときが来なかったのには、一抹のさびしさもある。
まだまだ、我慢しなくてはならないのだ。
[PR]
by Itarufox | 2006-04-22 01:29 | 国際/International
今日、閉幕した。21世紀最初の万国博覧会。

テーマパークやら万博の類には全く関心のない私。
地元のUSJにも一度も行ったことはないし、
これからも行く気にもならない。

しかし、こんな私でも、この夏、帰郷した折に家族のお供で行った。
チケットまで買っておいてくれたのだから、行くのは当然かも..。

「ここら辺の(愛知県近辺)人は、この機に親戚とか呼んで、
自宅に泊まらせたりして楽しくやっている」と言うのは母の弁。

さて、愛知万博の感想だが。
一言で言うと、雰囲気もよく楽しかった。面白かった。

会場を後にする頃には、リピーターが増えるのも解る気がした。

もちろん、たった一日だったし、回れなかったパビリオンの方が圧倒的に多いくらいだが、
それゆえに、もういっぺんくらい来たいなあ、という気持ちになった。

「皆勤賞」の主婦の人について、揶揄する話もあるようだけど、
全期間入場券は、17,500円である。180日全部行けば、1日当たり100円を切る。
愛知県瀬戸市といえば、会場から2~3駅程度。チャリでも行けなくは無い距離。
途中までは禁止されていたけど、手作り弁当や水筒の持込はできたのだから、
うまくすれば会場内で全くお金を使わないことすらできるのだ。
こうしてみると、かなりコストパフォーマンスのいい、レジャーではないだろうか。
このカラクリが、尾張、三河人のリピーターを満足させ、
来場者の大幅増加に繋がったのだろう。

ここまで万博に時間を使えることについては、
羨ましいような妬ましいような気もしなくはないケド。
[PR]
by Itarufox | 2005-09-25 23:48 | 国際/International